2022.07.07

7月22日14時よりオンラインでの共催セミナーを開催いたします

平素よりRYDE PASSをご愛顧いただき誠にありがとうございます。

この度、RYDEでは公共交通に関わる皆様がお持ちの悩みや課題である「デジタル化による可視化の有用性」と解決に至るため、どのように向き合うべきかをテーマにオンラインセミナーを開催いたします。

RYDE セミナー:カジュアルに現状を可視化して 確度の高い施策を実施しよう!


セミナーの内容

公共交通の課題解決のために、MaaS によるデジタル化を検討いただいてるご状況をよくお伺いいたします。

しかしながらコストの折り合わなさや、運用難易度の高さなどで思うように導入が進まない、またサービスインには踏み切ったものの課題解決に至らないなどのお声をお伺いすることがあります。

本セミナーではそのような課題をお持ちのみなさまに、デジタル化による可視化の有用性と、それに至るためにはいかにカジュアルに実証実験を行うべきかをご紹介させていただきます。

セミナーには特別ゲストといたしまして、多方面で地域公共交通プロデュースを実施されている名古屋大学教授 加藤氏に参加いただきディスカッションやご視聴いただいている方への Q&A を行う予定です。


セミナー日程

  • 実施日:2022年7月22日(金)14:00~15:30

  • 参加費:無料

  • 定員数:100名



こんな方にオススメです

  • 交通を含めた都市計画をご検討されている方

  • 住民の満足度向上を担われている方

  • 既存の路線/運行時間の最適化を模索中の方

  • 既存利用ユーザーの可視化・分析を行いたい方

  • モビリティサービス開発に携わられている方

  • 企画券などの立案、効果検証を実施されている方



事前予約制となりますので、フォームよりお申し込みください。

参加費は無料でございますが、定員数に達し次第締切とさせていただきます。


お申し込みフォーム
https://form.run/@ryde-seminar

すでに多くの方々から応募をいただいており、残り席が少なくなってきております。ご関心があればぜひ今すぐのお申し込みをお勧めいたします。

皆様のご参加お待ちしております。

お問い合わせ・資料請求

お問い合わせ・資料請求は以下よりお願いいたします。